R-TYPE DIMENSIONS

提供: MonoBook
移動: 案内検索

R-TYPE DIMENSIONSとは、シューティングゲームの金字塔「R-TYPE」及び「R-TYPE2」をリメイクした作品である。

基本情報[編集]

製品名 R-TYPE DIMENSIONS
ジャンル シューティング
対応機種 Xbox 360
開発元 Tozai Games/SouthEnd Interactive
発売元 Microsoft
人数 オフライン:1~2人
オンライン:2~6人
メディア オンライン配信
発売日 2009年02月04日
価格 1,200ゲイツ
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)

概要[編集]

本作は「移植」ではなく「リメイク」である。 オフライン及びオンラインによる2人同時プレイやグラフィックの3D化といった要素が追加されているが、最大の特徴はやる気のないオート連射機能の搭載である。過去に高橋名人PCエンジン版のR-TYPE I (PCエンジン)及びR-TYPE II (PCエンジン)で神業16連射を披露していたが、Xbox360の処理速度を持ってしても神業の再現は難しいようである。

また、ショットボタンとフォース制御ボタンが歴代シリーズとは左右逆に入れ替わっており(アメリカ仕様)、キー設定もできないため、身体で覚えた上級者でも非常に新鮮な感覚でプレイできるようになっている。簡単に言うと原作レイプである。死ね。

第三次バイドミッションの時に使用されたR-90のパイロットは14歳の身体で幼体固定された24歳の女性だった。 という裏設定があったりするわけですよ。

そんなのバイドに捕らえられて… みたいな展開しかないじゃないですか。 エロ過ぎですよね。 僕の股間が跳躍26次元ですよ。テュルテュル

特徴[編集]

3D、2D切り替え付き&アーケードモードなどを加えた充実リメイク。 買って損はなし。 


関連項目[編集]