SharpDevelop

提供: MonoBook
移動: 案内検索
SharpDevelop
開発元 ic#code
最新版 4.4.1 / 2014年01月27日(3年前) (2014-01-27
最新評価版 5.0 Beta2 / 2014年02月19日(3年前) (2014-02-19
対応OS Microsoft Windows XP SP2以降
種別 統合開発環境
ライセンス LGPL
公式サイト http://www.icsharpcode.net/OpenSource/SD/
  

SharpDevelop(読み:しゃーぷでべろっぷ)とは、オープンソースの下で開発が行われている.NET Frameworkのための統合開発環境IDE)である。

概要[編集]

SharpDevelop自体も.NET Frameworkの可能性を示すため、C#を用いて開発されており、.NET Framework上で動作する。

ただし、P/InvokeなどでWindowsAPIを呼び出している箇所が多いため、Mac OS XやLinux上のMonoなどでは動作しない。この問題を修正するためにSharpDevelopプロジェクトからフォークしたMonoDevelopプロジェクトが非常に有名であるが、すでに原型をとどめておらず、2014年時点ではまったくの別物となっている。

地味にテキストエディタ部分に搭載されたインテリセンスが数あるオープンソース統合開発環境の中でも桁違いに賢いのが特徴である。

主な対応するプログラミング言語[編集]

  • C#
  • VB.NET
  • Boo

SharpDevelopには上記の各プログラミング言語を相互に変換できるコンバーターが搭載されている。

派生ソフトウェア[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]