Tarコマンド

提供: MonoBook
移動: 案内検索

tarコマンド(読み:たあ、語源:tape archive)とは、オープンリールDATLTOなどのテープメディアへのバックアップおよびリストアを行うためのUNIXのコマンドである。

ファイル本体はもちろんのこと、そこに付属するパーミッションや保有者、保有グループ、最終更新情報なども保持される。

tarコマンドはMac OS XなどのUNIX系のOSにおいてディレクトリの構造やリンク、パーミッションなど完璧にを保持したまま完璧にコピーするのにも使える。 カレントディレクトリの内容を/tmpディレクトリにコピーする例を示す。

% tar cf - . | (cd /tmp; tar vxf -)

関連項目[編集]

参考文献[編集]