UnityScript

提供: MonoBook
移動: 案内検索

UnityScript(読み:ゆにてぃーすくりぷと)とは、巷で話題のゲームエンジンUnity」で用いられているJavaScriptに似せたプログラミング言語である。

概要[編集]

UnityScriptについて、開発者は「これはJavaScriptだ」と言い張っているが[1]、どちらかというとアドビFlash開発用のプログラミング言語であるActionScript3に近い構文となっている。

UnityScriptはUnity専用言語と思われがちだが、UnityScript自体はBoo言語(一部はC#)で書かれたオープンソースな汎用のプログラミング言語であり[2]、UnityがMonoベースという関係上、.NET Framework向けの汎用的なプログラミング言語としても使え、自前アプリのマクロ言語的に取り込んで使うこともできる。実際、MonoTouchおよびMonoMacプロジェクトではiOSおよびMac OS X向けアプリ開発に流用できるよう試みが続けられている。

使い方[編集]

hello world[編集]

hello, world」の記述例。

print("hello, world");

Unity上の開発環境ではDebug.Logを使うと捗る。

Debug.Log("hello, world");

関連項目[編集]

参考文献[編集]