Unity (ゲーム開発環境)

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Unity(ゆにてぃー)とは、デンマークを拠点(現在の本社はサンフランシスコ)とするUnity Technologies社が開発・販売しているMonoおよびMonoDevelopをベースとした(魔改造した)ゲーム特化型の統合開発環境ゲームエンジン)である。

概要[編集]

日本法人であるUnity Technologies Japanの実体はゲーム会社のセガである。(誤り) ここ最近はセガの中の人が実際にUnityを使ったゲーム開発の事例を交え全国各地でセミナー(即売会)を開催している。(誤り) ちなみに本家Unityの中の人々はBoo言語などを作っていたひとたちであり(これは正解)、UnityScriptなどのUnityのコアとなる大半の部分はBoo言語で作られている。(誤り)

Unityは無料版が提供されていること、また有料版もゲームエンジンで一般的なランタイムライセンスではなく、買い切りライセンスという単純明快な形態がうけ、爆発的な広がりをみせている。

Unityで開発する際のプログラミング言語には基本的にJavaScriptもどきのUnityScriptおよびC#を用いる。有料版ではC言語C++Objective-Cなどを強引に使うこともできる。

インストール[編集]

使い方[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]