Virtual private network

提供: MonoBook
VPNから転送)
移動: 案内検索

Virtual Private Network(読み:バーチャル プライベート ネットワーク、略称:VPN)とは、分断された複数のLANを、インターネットなどを通じて強引に1つのLANに見せる技術の総称である。

概要[編集]

主な方式[編集]

フレッツ・VPN ワイド[編集]

NTTがやっているフレッツ網を利用したVPNサービスである。 NTTが全部やってくれるので利用者は難しいことを考える必要が一切ない。

VPNルーターを壁に埋め込みするようなものであり、VPNルーター単品よりは盗難などに対する物理的なセキュリティは高い。 VPNルーターを壁に埋め込みするようなものであり、完全に拠点間が固定であるため、iPhoneなどから接続などはできない。

フレッツ網が敷設されている日本国内でしか使えないのが最大の欠点であり大学グローバル企業では論外となることが多い。

Cisco ASAシリーズ[編集]

iPod touchのVPN設定画面。シスコのロゴが表示されている。

シスコCisco ASAシリーズファイヤーウォールVPNルーターの定番シリーズである。

既存のインターネット回線(ブロードバンドルーター)の配下にポートフォワードでぶら下げるかたちで設置し利用する。 ASAシリーズはシスコ定番のIOSではなく、IOSに限りなく近い謎の独自OSが入っているのが特徴。 ぶっちゃけIOSより動作がサクサクしており全部これにしろと思うほどである。 IOSの近縁種なので当然のように素人に設定は不可能なレベルなのが難点。

シスコの営業所は世界中にあるという理由から国家間をまたぐ大学グローバル企業などでは非常に人気が高い。

また、iPhoneiPadなどのアップルiOSにはシスコ製のソフトウェアVPNルーターが標準搭載されているため、利用者から「iPhone」という要望がある場合はほぼシスコ一択となる。

NEC UNIVERGE IXシリーズ[編集]

NECがもってくるやつ。

ヤマハ NVR500[編集]

ヤマハNVR500は普通のルーターとしての機能も、VPNルーターとしての機能もあり、これひとつで何でもできる。 便利だが設置がちょっと難しい。

関連項目[編集]

参考文献[編集]