Virtual Game Station

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Virtual Game Station(通称:VGS)とは、米国Connectix社が発売したMac上(クラシックMac)で動くプレイステーションエミュレーターである。

概要[編集]

VGSはクラシックMac向けに発売されたプレイステーションエミュレーターである。 このVGSは驚くほど高い完成度を誇っていた。 ポンコツなMacでもほぼ完璧にあらゆるゲームが動作するという驚異的な完成度であった。 その話題は瞬く間に世界を駆け巡り、発売から数日後には検索エンジンでVGSと検索すると割れサイトばかり出てくるという事態に陥ったくらいであった。

このVGSの噂は即座にソニーへと伝わり、すぐさま訴訟に発展し、販売停止の仮処分となった。 VGSはこの裁判こそ勝訴したものの、VGSは同社では主力製品であったため、この裁判期間中の販売停止の仮処分により資金難に陥り経営破綻した。 そして最終的にはマイクロソフトに全資産が売却された。

VGSの資産は、後にXbox 360Xbox互換機能、Xbox OneXbox 360互換機能、Virtual PCHyper-Vなどと形を変え、マイクロソフトの中核をなす事業へと発展した。

関連項目[編集]

参考文献[編集]