Vyatta

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Vyatta(読み:びあった)とは、オープンソースの下で開発されているソフトウェアルータであり、Linuxをベースとした特化型OSのひとつである。

概要[編集]

Vyattaはサンスクリット語で「オープン」を意味する言葉です。

Vyattaは有償の Vyatta Subscription EditionとVyatta Plus subscription serviceと、無償で利用可能な Vyatta Coreが用意されている。 無償ダウンロードは2006年3月より開始され、日本でのユーザも増えている。

2012年11月5日ハードウェアベンダーのブロケードコミュニケーションズシステムズは、Vyattaの買収[1]を発表した。オープンソースとしてサポートは引き続き続行される[2]

XenVMwareなどの仮想環境上のゲストOSとしても動作させることも可能である。[3]

関連項目[編集]

参考文献[編集]