XOR暗号

提供: MonoBook
移動: 案内検索

XOR暗号(読み:えっくすおああんごう)とは、暗号化および複合化アルゴリズムとして単純にXOR排他的論理和)を利用するというものである。

概要[編集]

暗号化は元データに対した暗号化キーとXORをとるだけである。 複合化も暗号データに対して暗号化キーでXORをとるだけである。 暗号化キーも複合化キーも同一である。

非常に単純だが元データと暗号データのデータ長が変わらず、かつCPUなどへの負荷が非常に低いという特性がある。 これはリアルタイム性が求められ、かつデータ量の大きい動画のストリーミングで、無いよりマシな程度でもいいのでスクランブルを掛けたい場合に威力を発揮する。

関連項目[編集]

参考文献[編集]