Xamarin.Mac/スリープからの復帰を検出する

提供: MonoBook
移動: 案内検索

概要[編集]

Mac OS Xスリープからの復帰時にスクリプトを実行したい。 Windowsではタスクスケジューラーで出来るが、Mac OS Xには標準で無さそうなので自作するしかなさそうだ。

実装[編集]

スリープ状態はNotificationCenterから取得することができる。

「コンピューターのスリープ」と「ディスプレイのスリープ」が別通知なので注意すること。この例では「コンピューターのスリープ」のみ対応しているが、現実的は両方を記述することになると思う。

コンピュータのスリープ突入 NSWorkspace.WillSleepNotification
コンピュータのスリープ復帰 NSWorkspace.DidWakeNotification
ディスプレイのスリープ突入 NSWorkspace.ScreensDidSleepNotification
ディスプレイのスリープ復帰 NSWorkspace.ScreensDidWakeNotification
using System;
using AppKit;
using Foundation;
 
namespace NotificationSleepWake
{
    [Register("AppDelegate")]
    public class AppDelegate : NSApplicationDelegate
    {
        public AppDelegate()
        {
        }
 
        NSObject _wake;
 
        public override void DidFinishLaunching(NSNotification notification)
        {
            // Insert code here to initialize your application
            if (_wake == null)
            {
                _wake = NSWorkspace.SharedWorkspace.NotificationCenter.AddObserver(
                    NSWorkspace.DidWakeNotification,
                    (notify) =>
                    {
                        Console.WriteLine("wake");
                    });
            }
        }
 
        public override void WillTerminate(NSNotification notification)
        {
            if (_wake != null)
            {
                NSWorkspace.SharedWorkspace.NotificationCenter.RemoveObserver(_wake);
            }
        }
    }
}

関連項目[編集]

参考文献[編集]