Xamarin.Mac/NLogを使う

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Xamarin.MacでもNLogを使えると捗る。

実装1[編集]

Xamarin.MacでもNLogはなんら問題なく使用できる。NuGetから一発インストールである。試してはいないがMonoMacでも同じだと思う。

ただしファイルに出力する場合に注意が必要で、Mac OS Xではあらゆるファイルアプリの外部に保存する必要があるため、NLog.configファイルの設定例でよく見かける「basedir変数」以下に書き込む設定は使えない。

ファイルに出力するNLog.configの設定例[編集]

そこで以下の例ではMac OS Xでは定番の「~/Library/Logs/」以下に出力してみた。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<nlog xmlns="http://www.nlog-project.org/schemas/NLog.xsd"
      xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
      xsi:schemaLocation="http://www.nlog-project.org/schemas/NLog.xsd NLog.xsd"
      autoReload="true"
      throwExceptions="false"
      internalLogLevel="Off" internalLogFile="c:\temp\nlog-internal.log" >
 
  <variable name="appname" value="monobook"/>
 
  <targets>
    <target xsi:type="File" name="logfile" 
    	fileName="${specialfolder:folder=MyDocuments}/Library/Logs/${appname}/${shortdate}.log"
        layout="${longdate} ${uppercase:${level}} ${message}" />
 
    <target xsi:type="Console" name="console" />
 
  </targets>
 
  <rules>
    <logger name="*" minlevel="Trace" writeTo="logfile" />
    <logger name="*" minlevel="Info"  writeTo="console" />
  </rules>
</nlog>

NLogに設定するパスは絶対パスなので、ホームディレクトリのパスの取得は「MonoMac/特殊ディレクトリのパスを取得する」を用いてMyDocumentsを指定することで取得した。

また、NLog.config中でアプリ名を動的に取得する方法がわからなかったので、この例では自前でappname変数を用意している。

備考[編集]

NLog.configは初期状態でビルド時にコピーされない設定になっていると思うので修正するのを忘れないこと。NLog.configファイルのプロパティの「出力ディレクトリにコピー」の値を「新しい場合のみコピー」または「常にコピー」に設定する。

不具合[編集]

これは2015年8月3日の情報です。 Xamarin.Macにおいて「Debugビルド」を行うとアプリ内(***.app内)のMonoBundleディレクトリにNLog.configファイルが生成(コピー)されるが、「Releaseビルド」では生成されないようだ。たぶん不具合だと思う。

関連項目[編集]

参考文献[編集]