「バックアップ」の版間の差分

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「バックアップ()とは、非常事態に備えることをいう。 コンピューターの世界では「データの保護」を指すことが多い…」)
(相違点なし)

2019年10月9日 (水) 09:10時点における版

バックアップ()とは、非常事態に備えることをいう。

コンピューターの世界では「データの保護」を指すことが多い。ストレージ以外の機材は類似品を探せばなんとかなることが多いが、ストレージに保存されている「データ」だけは壊れるとどうにもならない。

データのみではなく、非常事態に備えた「バックアップ電源」などもある。

主な手法

RAIDは「HDDの故障だけ」を想定したバックアップである。


一般的にRAIDは「バックアップには含まない」とされ、定期的なデータのコピーをバックアップと呼ぶことが多い。人為的な操作ミスなどによるデータ損失には有効なバックアップである。

定期的なバックアップに世代管理を含めるとなおよい。

通称「AZ」と呼ばれる地域単位のバックアップは地震などの大規模災害に有効である。