「バックアップ」の版間の差分

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
1行目: 1行目:
 
'''バックアップ'''([[英語]]:backup)とは、非常事態に備えることをいう。
 
'''バックアップ'''([[英語]]:backup)とは、非常事態に備えることをいう。
  
== 概要 ==
+
==概要==
 
[[コンピューター]]の世界では「[[データ]]の保護」を指すことが多い。[[ストレージ]]以外の機材は類似品を探せばなんとかなることが多いが、[[ストレージ]]に保存されている「[[データ]]」だけは壊れるとどうにもならない。
 
[[コンピューター]]の世界では「[[データ]]の保護」を指すことが多い。[[ストレージ]]以外の機材は類似品を探せばなんとかなることが多いが、[[ストレージ]]に保存されている「[[データ]]」だけは壊れるとどうにもならない。
  
14行目: 14行目:
  
 
また、通称「AZ」と呼ばれる地域を跨いでのバックアップは地震などの大規模災害に有効である。
 
また、通称「AZ」と呼ばれる地域を跨いでのバックアップは地震などの大規模災害に有効である。
 +
 +
== バックアップソフト ==
 +
[[バックアップソフト]]とは、バックアップを行う[[ソフトウェア]]である。
 +
 +
[[パソコン]]向けのファイルコピーを行うだけのものや、[[ハードディスク]]のイメージをまるごと取得するもの、さらに[[サーバー]]向けでは[[データベース]]などのように単純なファイルコピーだけでは正常にバックアップが取れないシステムに対応したものなどがある。
 +
 +
=== 主なバックアップソフト ===
 +
 +
* [[TimeMachine]] - [[macOS]]標準機能
 +
* [[Acronis True Image]] - ディスクイメージバックアップで有名。[[Windows Server]]では動かない。
 +
* [[Acronis Backup]] - [[True Image]]にほとんど使われない[[P2V]]機能などを追加したもの。[[Windows Server]]でも動く。
 +
* [[Arcserve]] - [[サーバー]]向けの定番。他の単純なソフトと違って「トランザクションの途中でバックアップを取る」ということをしないのが特徴。

2019年10月9日 (水) 11:00時点における最新版

バックアップ英語:backup)とは、非常事態に備えることをいう。

概要[編集 | ソースを編集]

コンピューターの世界では「データの保護」を指すことが多い。ストレージ以外の機材は類似品を探せばなんとかなることが多いが、ストレージに保存されている「データ」だけは壊れるとどうにもならない。

データのみではなく、非常事態に備えた「バックアップ電源」などもある。

主な手法[編集 | ソースを編集]

RAIDは「HDDの故障のみ」を想定したバックアップであり、一般的には「バックアップには含まない」とされることが多い。

バックアップという場合はリアルタイムではない定期的なデータのコピーを指すことが多い。これは人為的な操作ミスなどによるデータ損失には有効な手法である。

さらに定期的なバックアップに世代管理を含めるとなお良い。データの消去だけでなくデータの上書きにも対応できるようになる。

また、通称「AZ」と呼ばれる地域を跨いでのバックアップは地震などの大規模災害に有効である。

バックアップソフト[編集 | ソースを編集]

バックアップソフトとは、バックアップを行うソフトウェアである。

パソコン向けのファイルコピーを行うだけのものや、ハードディスクのイメージをまるごと取得するもの、さらにサーバー向けではデータベースなどのように単純なファイルコピーだけでは正常にバックアップが取れないシステムに対応したものなどがある。

主なバックアップソフト[編集 | ソースを編集]