「ピザゲート事件」の版間の差分

提供: MonoBook
移動先: 案内検索
(概要)
(概要)
4行目: 4行目:
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
[[デブラシオ]]市長の一行は2014年1月10日に、ニューヨーク市スタテン島のピザ店「[[グッドフェローズ]](Goodfellas Pizzeria)」に立ち寄り、行儀良くナイフとフォークを使ってピザを食べた。
+
[[デブラシオ]]市長の一行は2014年1月10日に、ニューヨーク市スタテン島のピザ店「[[グッドフェローズ]](Goodfellas Pizzeria)<ref>[http://www.goodfellaspizzeria.com Goodfellas Pizzeria - A Slice of New York City]</ref>」に立ち寄り、行儀良くナイフとフォークを使ってピザを食べた。
  
 
その写真が激写され、[[インターネット]]に出回ると、[[Twitter]]などを中心に「これはスキャンダルだ」「こんなピザの食べ方は間違っている」「フォークを置け。ピザはロックンロールだ。」などという批判がが殺到した。
 
その写真が激写され、[[インターネット]]に出回ると、[[Twitter]]などを中心に「これはスキャンダルだ」「こんなピザの食べ方は間違っている」「フォークを置け。ピザはロックンロールだ。」などという批判がが殺到した。

2014年1月22日 (水) 04:47時点における版

ピザゲート事件(英語:pizzagate)とは、ニューヨーク市ビル・デブラシオ市長が、ニューヨーカーの愛する大衆食のピザ[1]を使わずにナイフフォークで優雅に食べた事件である。 [2]

概要

デブラシオ市長の一行は2014年1月10日に、ニューヨーク市スタテン島のピザ店「グッドフェローズ(Goodfellas Pizzeria)[3]」に立ち寄り、行儀良くナイフとフォークを使ってピザを食べた。

その写真が激写され、インターネットに出回ると、Twitterなどを中心に「これはスキャンダルだ」「こんなピザの食べ方は間違っている」「フォークを置け。ピザはロックンロールだ。」などという批判がが殺到した。

同店の共同経営者であるマーク・コンセンティノ氏はニューヨーク市警の元警察官。市長が使ったフォークを取っておこうと思い立ち、証拠品として袋に入れて、店内に飾っておいたという。

コンセンティノ氏は「これほど多くの人たちがフォークを見に来て、写真を撮っていくとは思わなかった」という声明を発表し、この悪名高いフォークはオークションにかけ、収益を慈善事業寄付すると発表した。

品行方正なデブラシオ市長はこの騒ぎについて、「もっと多くの募金を集めるために、お前らもコンセンティノの店でナイフを使ってピザを食え」とのコメントを出した。

関連項目

参考文献