「ActionScript 3.0」の版間の差分

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動
imported>GamerBook
タグ: モバイルウェブ編集モバイル編集ビジュアルエディター
 
1行目: 1行目:
 
'''ActionScript 3.0'''(あくしょんすくりぷと3.0)とは、[[マイクロソフト]]と[[アドビ]]が開発した[[プログラミング言語]]である。主に[[Adobe Flash]]や[[Adobe AIR]]の開発に使われている。'''as3'''という略称で呼ばれることが多く、[[ググる]]際には「as3」という単語を使うと捗る。
 
'''ActionScript 3.0'''(あくしょんすくりぷと3.0)とは、[[マイクロソフト]]と[[アドビ]]が開発した[[プログラミング言語]]である。主に[[Adobe Flash]]や[[Adobe AIR]]の開発に使われている。'''as3'''という略称で呼ばれることが多く、[[ググる]]際には「as3」という単語を使うと捗る。
  
== 概要 ==
+
==概要==
 
[[ActionScript]]シリーズの[[プログラミング言語]]だが、ActionScript 3.0とActionScript 1.0~2.0との互換性は皆無と思った方がいい。いうなれば[[Objective-C]]と[[C言語]]くらいの違いがある。
 
[[ActionScript]]シリーズの[[プログラミング言語]]だが、ActionScript 3.0とActionScript 1.0~2.0との互換性は皆無と思った方がいい。いうなれば[[Objective-C]]と[[C言語]]くらいの違いがある。
  
 
ActionScript 3.0は、[[ECMAScript]] 4thの草案をベースとしている。[[ECMAScript]] 4thは、マイクロソフトが[[ECMAScript]] 3rd(いわゆる[[JavaScript]])の後続として開発した次世代JavaScriptとなるはずのプログラミング言語であったが、[[ネットスケープ]](現[[モジラ]])が政治的な理由で阻止し廃案となった。その廃案となった[[ECMAScript]] 4thの草案をもとに、傍観していた[[Adobe]]が実際に[[プログラミング言語]]を作ってみたのがActionScript 3.0である。
 
ActionScript 3.0は、[[ECMAScript]] 4thの草案をベースとしている。[[ECMAScript]] 4thは、マイクロソフトが[[ECMAScript]] 3rd(いわゆる[[JavaScript]])の後続として開発した次世代JavaScriptとなるはずのプログラミング言語であったが、[[ネットスケープ]](現[[モジラ]])が政治的な理由で阻止し廃案となった。その廃案となった[[ECMAScript]] 4thの草案をもとに、傍観していた[[Adobe]]が実際に[[プログラミング言語]]を作ってみたのがActionScript 3.0である。
  
[[JavaScript]]互換の[[プログラミング言語]]と説明されることがあるが、それは[[ActionScript]] 2.0までの話であり、[[JavaScript]]の知識はあまり役に立たない。[[クラスベース]]の[[オブジェクト指向]]が取り入れられたこともあり、構文的な類似性は[[Scala]]がもっとも近いように思われ、有名どころでは[[C Sharp|C#]]が近いように思われる。
+
「ActionScriptは[[JavaScript]]互換の[[プログラミング言語]]」と説明されることがあるが、それは[[ActionScript]] 2.0までの話であり、ActionScript 3.0では[[JavaScript]]の知識はあまり役に立たない。[[クラスベース]]の[[オブジェクト指向]]が取り入れられたこともあり、構文的な類似性は[[Scala]]がもっとも近いように思われ、有名どころでは[[C Sharp|C#]]が近いように思われる。
  
後の2012年、マイクロソフトはActionScript3.0よりもJavaScriptとの互換性を高めた[[TypeScript]]を発表した。
+
2012年、マイクロソフトはActionScript 3.0よりもJavaScriptとの互換性を高めた[[TypeScript]]を発表した。
  
== 主な実装 ==
+
==主な実装==
* [[Adobe Flex]]
 
* [[Irony]]
 
  
== 関連項目 ==
+
*[[Adobe Flex]] = 純正
* [[ActionScript]]
+
*[[Irony]] = .NET
* [[ECMA Script]]
+
*[[NekoVM]] = すごい
* [[JavaScript]]
 
* [[Scala]]
 
* [[C Sharp|C#]]
 
  
== 参考文献 ==
+
==関連項目==
<references />
 
  
== 外部リンク ==
+
*[[ActionScript]]
 
+
*[[ECMA Script]]
{{stub}}
+
*[[JavaScript]]
 +
*[[Scala]]
 +
*[[C Sharp|C#]]

2019年10月10日 (木) 09:20時点における最新版

ActionScript 3.0(あくしょんすくりぷと3.0)とは、マイクロソフトアドビが開発したプログラミング言語である。主にAdobe FlashAdobe AIRの開発に使われている。as3という略称で呼ばれることが多く、ググる際には「as3」という単語を使うと捗る。

概要[編集 | ソースを編集]

ActionScriptシリーズのプログラミング言語だが、ActionScript 3.0とActionScript 1.0~2.0との互換性は皆無と思った方がいい。いうなればObjective-CC言語くらいの違いがある。

ActionScript 3.0は、ECMAScript 4thの草案をベースとしている。ECMAScript 4thは、マイクロソフトがECMAScript 3rd(いわゆるJavaScript)の後続として開発した次世代JavaScriptとなるはずのプログラミング言語であったが、ネットスケープ(現モジラ)が政治的な理由で阻止し廃案となった。その廃案となったECMAScript 4thの草案をもとに、傍観していたAdobeが実際にプログラミング言語を作ってみたのがActionScript 3.0である。

「ActionScriptはJavaScript互換のプログラミング言語」と説明されることがあるが、それはActionScript 2.0までの話であり、ActionScript 3.0ではJavaScriptの知識はあまり役に立たない。クラスベースオブジェクト指向が取り入れられたこともあり、構文的な類似性はScalaがもっとも近いように思われ、有名どころではC#が近いように思われる。

2012年、マイクロソフトはActionScript 3.0よりもJavaScriptとの互換性を高めたTypeScriptを発表した。

主な実装[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]