「MacにMoltenVKを入れてVulkanを使ってみる」の版間の差分

提供: MonoBook
移動先: 案内検索
(ページの作成:「== 環境構築 == homebrewでcmakeとpython3を入れる。 brew install cmake brew install python3 同じようにninjaを入れるとビルドが速くなる。こ…」)
(相違点なし)

2019年7月10日 (水) 04:27時点における版

環境構築

homebrewでcmakeとpython3を入れる。

brew install cmake
brew install python3

同じようにninjaを入れるとビルドが速くなる。これは入れなくてもいいが入れといた方がいい。

brew install ninja

MoltenVKのソースコードgithubから取得する。

git clone https://github.com/KhronosGroup/MoltenVK.git

MoltenVKが利用している外部ライブラリを取得する。MoltenVKのソースコードの中に全自動で取得からビルドまでやってくれるスクリプトが用意されているのでそれを叩くだけ。この中にはVulkan SDKなど(SPIR-Vコンパイラなど)も含まれている。

cd MoltenVK
./fetchDependencies

MoltenVKをビルドする。

xcodebuild -quiet -project MoltenVKPackaging.xcodeproj -scheme "MoltenVK Package" build

以下のディレクトリにライブラリが出来上がる。静的ライブラリもあるのでXamarin.Macなんかでのバインディングも簡単に作れそう。

Package/Release/MoltenVK/

サンプルを動かしてみる

「Demos」ディレクトリにサンプルプログラムがあるのでxcodeで開いて実行してみよう。

Hologram

関連項目