NAS向けHDD

提供: MonoBook
2015年3月3日 (火) 15:23時点における111.188.34.1 (トーク)による版 (ページの作成:「'''NAS向けHDD'''とは、小規模なNASでの利用を想定したHDDである。 ==概要== NAS向けHDDは24時間365日の稼働を想定したHDD製品で...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

NAS向けHDDとは、小規模なNASでの利用を想定したHDDである。

概要[編集 | ソースを編集]

NAS向けHDDは24時間365日の稼働を想定したHDD製品である。とくにNASではRAIDがあたりまえであるため、単体であれば問題にならないHDDの振動も、複数台のHDDが同時稼働することで強い振動となり、HDDが破損する事例が多いことからデスクトップ向けHDDよりも回転数を落として振動を抑制している製品が多い。

また、CPUなどでもそうだが素人は「数字が大きいと優れている」と勘違いする傾向が強いため、基本的に回転数が低いほど優秀なNAS向けHDDでは回転数は書かれていない製品が多い。

法人向けのボッタクリ価格の製品は「二アライン向けHDD」などとして売られている。これらはSATAのみならず、SAS接続の製品があるくらいで、製品的には大きな違いはない。

関連項目[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]