.NETのTimeSpan型でマイクロ秒やナノ秒を取得する

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

.NETのTimeSpan型でマイクロ秒やナノ秒を取得する。 TimeSpanのTotalMillisecondsプロパティはdouble型であり小数点以下にミリ秒より小さい数字がいる。

最小単位は100ナノ秒。これは「1tick = 100ナノ秒」という.NETの仕様による[1]。つまり1tickを10倍して1マイクロ秒としても良さそうに感じる。しかし「マイクロソフト純正は1tick = 100ナノ秒に限る」というものであり、Monoなどの互換環境では不確定なのでTotalMillisecondsから計算するほうが望ましい。ということらしい。

public static void Main(string[] args)
{
    var stopwatch = new Stopwatch();
    stopwatch.Start();
    System.Threading.Thread.Sleep(1000);
    stopwatch.Stop();

    // TimeSpanのTotalMillisecondsプロパティはdouble型であり
    // 小数点以下にミリ秒より小さい数字がいる。
    TimeSpan timeSpan = stopwatch.Elapsed;
    Console.WriteLine(        "秒 (s ): {0}", timeSpan.TotalSeconds);
    Console.WriteLine("    ミリ秒 (ms): {0}", timeSpan.TotalMilliseconds);
    Console.WriteLine("マイクロ秒 (us): {0}", timeSpan.TotalMilliseconds * 1000);
    Console.WriteLine("    ナノ秒 (ns): {0}", timeSpan.TotalMilliseconds * 1000 * 1000);
}

参考文献[編集 | ソースを編集]