フォーマット (ディスク)

提供: MonoBook
移動: 案内検索

フォーマット (ディスク)とは、ディスクを初期化し、決まったファイルシステムで使えるようにする処理である。

一般的にはフォーマットするとその前に対象のディスクに保存されていたデータは全て消えると言われているが、 特殊なソフトウェアを使えば消えたデータを復元できることがある。

パソコンにおけるフォーマット[編集]

Windows[編集]

  1. 「マイ コンピュータ」や「コンピュータ」などの画面で、ドライブを右クリックし、「フォーマット」を選ぶ。
  2. 容量やファイルシステム、ボリュームラベルなどのパラメータを指定し、「開始」を押す。
  3. 指定したドライブがフォーマットされる。

ちなみに、フロッピーディスクを指定した場合、MS-DOSの起動ディスクを作成することが可能である。

Linux[編集]

未稿

Mac[編集]

未稿

HDDレコーダにおけるフォーマット[編集]

HDDレコーダで行うフォーマットには、物理フォーマットと論理フォーマットがある。(機種による?)

物理フォーマット[編集]

未稿

論理フォーマット[編集]

未稿

その他[編集]

デジカメの中には、接続された記録媒体をフォーマットする機能を持つものがある。

関連項目[編集]