モララー

提供: MonoBook
移動: 案内検索

モララーとは、匿名掲示板2ちゃんねるなどの電子掲示板で用いられるアスキーアート (AA) によるキャラクターの一種である。「モナー」から派生した種である。

概要[編集]

もともとは、「2ちゃんねるの正義、良心」として生まれたキャラクターである。

名称[編集]

既存のAA「モナー」にモラル(Moral)を掛け合わせて、モララー (Moraler) という名前になった。

AAによる表現例[編集]

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< マターリしようよ♪
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

歴史[編集]

2000年(平成12年)4月10日に、「2チャンネルの良心、モララーデビュー!」のスレッドで誕生した。

特徴[編集]

2ちゃんねるキャラクターの宿命として、設定は常に変化する可能性がある。ここに示した「特徴」も、あくまで2011年(平成23年)現在の設定に過ぎないことを留意すべきである。

  • 「がっくり」と言うべきところで「ガクーリ」と言うなど、「っ(促音)」を、1字後ろに移し、「ー(長音符)」に変える喋り方を多様する。この中の一部「まったり→マターリ」は、2ちゃんねる中に広まっていた。
  • 語尾に「 - だからな」をつける場合もある。
  • アルファベット綴りは、「Moraler」と思われる(上記の「歴史」を参照)。
  • 初期にホモキャラとして流布したことで、2ちゃんねるの同性愛板の看板に使用されている。
  • 後に虐殺ネタの加虐側のキャラとして多く用いられる。そのことを受け荒らしキャラとして使われることも多くなった。
  • 「ぬるぽ」に関するやりとりにおいては、叩き「ガッ」をする側として描かれることが多い。これは「ぬるぽ」の由来に依るところが大きいと思われる。
  • フラッシュやイラストでは、ほとんどの場合白色・黄色・青色で描かれる。
  • AA長編などでは、モナーがパートナーな存在であることがあり、優等生的キャラで描かれることが多い。
  • さいたまスレでは、さいたまにことごとく苦しめられている。また、クックルやしぃ店長にも登場している。
  • AA系列の板では万能キャラとして扱われており、所謂モナギコ系AAの中でもキャラクターとしての汎用性が非常に高い。これは以上のように様々な経歴を経てきたために如何なる性格であっても違和感が生まれにくくなったためといえる。

また、最近ではモナーなどと同様に、様々な亜種が生まれている。

派生AA[編集]

大耳モララー[編集]

.   +  (\_/)(\_/)(\_/)  + 
      ( ・∀・∩(・∀・∩)( ・∀・)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

マララー[編集]

  /⌒\
 (     )
  |    |
  |    |
  |    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< モコーリしようよ♪
  )   (  \_______
 (__Y_)

上のものはモララーが頭に陰茎のようなものを生やしたAAである。正確には頭にあるのはこれは陰茎ではなくキノコに近いらしい。これも一般化しているらしい。『マラ坊』『キトー』という弟がいる。その性質上、下ネタで用いられる事が多く、AVショップを経営しているという設定もある。詳しくはマララーの項を参照。

奇形モララー[編集]

   ∧_∧__∧
  ( ・∀・∀・)
  (      .)
  | | |  |
  (__)_)_)
    ∧_∧
    .( ・∀・ )
  ( ・∀  ∀・)
  (       )
  | | |   |
  (__)_)__)

「モナー村開拓史」スレに登場。人手不足のため分裂を試みるが失敗し1のような姿になってしまった。その後「カメモナー」を食べ2のような姿になってしまったが手術により1の姿とジサクジエンに分けられた。「世界制服をたくらむモララー」スレにも登場している。 他にも耳をアルファベットのAに変えたモララーの裏の存在の「ウララー」や、いつもゲラゲラ笑っている煽りキャラの「ゲララー」なども存在する。また、ジサクジエンというモララーそっくりのキャラクターがいるが、モララーとは別物。

関連項目[編集]

参考文献[編集]