ライブラリ

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ライブラリ英語:library)とは、よく使う処理をまとめたデータである。

ICPCにおけるライブラリ[編集]

ICPCにおいては、紙媒体のみを参照可能であるため、ライブラリの作り方が重要である。 特にページ数制限があるWorld Finalsでは重要となる。

標準的なライブラリの中身は、使う可能性があるけど実装が複雑なアルゴリズムの処理を記述したソースコードである。(要出典)

一般的なライブラリ[編集]

ライブラリとして、画像圧縮ファイルの読み書きなどの機能が一般に公開されている。 ただし、使用には各ライブラリのライセンスに注意することが必要である。

主なフリーのライブラリ[編集]

配布方法[編集]

ライブラリの配布形態として、DLLで配布する場合とソースコードで配布する場合がある。 後者のソースコードをコンパイルするとスタティックリンクライブラリができる場合が多い。(要出典)

DXライブラリはスタティックリンクライブラリで配布されている。(DLLもある)

もっと一般的なライブラリ[編集]

「library」とは、図書館のことである。