96Boards

提供: MonoBook
移動: 案内検索

96Boardsとは、シングルボードコンピューター向けのUEFIDebian Linuxを作成している団体であるLinaroが公開しているハードウェアの基本仕様(ベースとなる設計図)である。いわゆるオープンハードウェアである。

概要[編集]

96Boardsはオープンハードウェア仕様であり、これを元にした様々な製品が登場している。 96Boardsの仕様は大きく分けて2種類存在し、Raspberry Piに似たシンプルなコンシューマーエディションと、LAN端子をモリモリ搭載しスマートハブを作ったり、SATA端子をモリモリ搭載しRAIDケースを作ったりできるエンタープライズエディションが存在する。 コンシューマーエディションも基本的にRaspberry Piより高価な製品が中心となる。

主な製品[編集]

コンシューマー[編集]

エンタープライズ[編集]

エンタープライズエディションはどちらかというとMicro ATXMini-ITXなどのPCケースマザーボードの端子位置の規格に近いものとなっている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]