EPEL

提供: MonoBook
移動: 案内検索

EPEL(読み:いーぺる[1]、語源:Extra Packages for Enterprise Linux)とは、 Fedoraプロジェクトの有志によって作成されているRed Hat Enterprise Linux (RHEL) 向けの高品質な追加パッケージ群である。RHELFedoraはもちろん、CentOSScientific Linux などのRHEL互換ディストリビューションでも利用できる。

概要[編集]

EPELの詳細は公式サイト[2]を見ろ。

EPELではRHELで提供されていない様々なソフトウェアが提供されている。 RHEL系のディストリビューションではインストールしたならば、まず最初に入れるべきものである。

関連項目[編集]

参考文献[編集]