POWERプロセッサー

提供: MonoBook
移動: 案内検索

IBM POWER マイクロプロセッサー(読み:ぱわー)とは、IBMが開発するPower ArchitectureをベースとしたCPUのシリーズ名である。

概要[編集]

単に「POWER」と呼ばれることが多いが、このPOWERを積んだコンピューターが「IBM Power Systems」という名称で販売されている関係で、英語ではCPU単体なのかコンピューター全体なのかを区別のために「IBM POWER microprocessors」と表記されることが多い。

なお、IBMCPUではなくマイクロプロセッサーという表記を好んで使っている。意味は同じである。

沿革[編集]

  • 2015年7月 - POWERを製造する工場がGLOBALFOUNDRIESに売却された。

関連項目[編集]

参考文献[編集]