「NVIDIA」の版間の差分

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「'''NVIDIA'''(読み:えぬびでぃあ)とは、米国の半導体メーカーである。 == 概要 == 社長は台湾人の革ジャンおじさん。 == GPU ==…」)
 
(相違点なし)

2019年10月9日 (水) 11:24時点における最新版

NVIDIA(読み:えぬびでぃあ)とは、米国の半導体メーカーである。

概要[編集 | ソースを編集]

社長は台湾人の革ジャンおじさん。

GPU[編集 | ソースを編集]

主にGPUを開発している。

なかでもパソコン向けのGeForceシリーズが有名である。インテルオンボードGPUを除けば圧倒的な世界シェア1位である。AMDCPUを買ってもNVIDIAのGPUを積むくらい性能がよい。

同社のGPUを使う前提となっているシェーディング言語Cg言語や、 GPGPU向けのCUDAなども提供している。これらは、いわゆるOpenGLOpenCLなどの「標準規格にはないイケイケっぷり」で最先端を突っ走っており、コンピューターグラフィックス人工知能などの最先端を突っ走りたい人たちに非常に人気がある。

CPU[編集 | ソースを編集]

密かにCPUも開発している。

富士通ARROWSが好んで採用していたせいで非常に評判が悪い。ちなみに富士通ARROWSSnapdragonを積んだF-04GなどもクソだったのでNVIDIAのせいにするのはお門違いである。

NVIDIAのCPUGPUを積んだNintendo Switchは好調である。やっぱり富士通がクソなのであった。

人工知能[編集 | ソースを編集]

人工知能といえばGPUである。

人工知能は最先端の分野であるため、最先端の製品を求める人が集まっている。そのため動きの遅いOpenCLは誰も使わず、ほとんどの人がCUDAを利用している。

NVIDIA自身も人工知能の開発に注力している。

NVIDIA Japan[編集 | ソースを編集]

東京都港区赤坂