メインメニューを開く

MonoBook β

PyCharm

PyCharm(読み:ぱいちゃーむ)とは、JetBrainsが開発・販売しているPython向けの統合開発環境である。 その実態は同じくJetBrainsIntelliJ IDEAを公式に魔改造したものである。

概要編集

Python向けの統合開発環境というと、まともな物はPyCharmくらいしか存在しない。

Windows上であればPython Tools for Visual Studioが唯一の対抗馬として存在しているが、アドインが使える有償版のVisual Studioの価格帯は日曜プログラマーが手軽に手を出せるようなものではない。

価格編集

PyCharmには有償のプロフェッショナル版と無償のコミュニティ版がある。 基本的には有償版を買え。 寄付だと思って買え。 [1]

ちなみにPythonで作られた何らかのソフトウェアオープンソースとして公開している場合には、JetBrainsに申請をすることでプロフェッショナル版のライセンスを無償で得ることができる。

また、学校などでPythonの授業に使う場合も同様に、JetBrainsに申請をすることでプロフェッショナル版のライセンスを無償で得ることができる。ただし、教員や学生が個人で使う場合はアカデミックライセンスを購入する必要がある。

使い方編集

関連項目編集

参考文献編集