ACM International Collegiate Programming Contest

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

ACM International Collegiate Programming Contest (ICPC)とは、アメリカの計算機学会「AMC」が1970年から毎年開催している全世界の大学を対象としたプログラミングコンテストである。

プログラミング」と題されているが、出題に対するベストなアルゴリズムCC++Javaソースコードの形で回答し、その「正解率」と「速度」を競う。どちらかというとプログラミングというより数学的なアルゴリズムにいかに精通しているかを競う、いわば天下一算数大会である。

大会中のライブラリの使用は禁止されてはいないが「紙」での持ち込みとなる。つまりアルゴリズム辞典が重要。上位クラスは当然ながらそれら丸暗記での攻防となる。