BEPUPhysics

提供: MonoBook
BEPUphysicsから転送)
移動先: 案内検索

BEPUPhysicsとは、C#で書かれた3D物理演算エンジンである。.NET界隈の3Dに対応した物理演算エンジンとしてはJitter Physicsと双璧を成す。

概要[編集 | ソースを編集]

まずBEPUPhysicsには、古いv1と、開発が始まったばかりのv2がある。v2は.NET Standard 2.0以上とDirectX 11が想定されている。Jitter Physicsより開発は活発であるが、Windows依存が激しく、Xamarinなどはあまり想定されていないようだ。

BEPUPhysicsのソースコードを見るとSystem.Numerics.Vectorsが多用されているため、パフォーマンスを向上させるにはRyuJITなどのコンパイラが推奨される。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]