dpi (Dot Per Inch)

提供: MonoBook
Dpiから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

dpi(読み:でぃーぴーあい、語源:Dot Per Inch)とは、「幅1インチ(2.54cm)内に収まるドット数」を示す単位である。

主にスキャナープリンターで使われている単位である。

ドット数であってピクセル数では無い点に注意すること。

dpiはメーカーにより「ドットとは何か」の定義が異なるという問題がある。 CMYKは「1ピクセル=4ドット」、RGBは「1ピクセル=3ドット」などと、サブピクセル単位で数えてカタログスペックを凄く魅せるという詐欺まがいの事例も多発した。

クソ真面目に1ピクセル1ドットとしているA社製品もあれば、情弱を騙す気まんまんで1ピクセル4ドットとしているB社製品も「同じ数字」で販売されていたりしたのである。

このため最近では優良企業を中心に「1ピクセル」を絶対的な基準とした「ppi (Pixel Per Inch)」が使わていることが多い。