闇スロット屋

提供: MonoBook
移動: 案内検索

闇スロット屋(通称:闇スロ)とは、風営法の許可を取らずに運営されているパチンコ屋のことである。

概要[編集]

パチンコ機パチスロ機には「検定」と呼ばれる制度があり、原則的に発売から一定期間を過ぎた古い機種は撤去しなければならない。このため一般的なパチンコ屋では常に最新機種で溢れている。一方、闇スロット屋ではパチスロ4号機などの遥か昔に期限切れとなった機種が設置されている。

パチスロ機に内蔵されるコンピュータープログラムを書き換え、本来の挙動とは異なる改造をほどこした、いわゆる裏モノも多いという。

一般的なパチンコ屋の「1コイン20円」を超える高レートの店舗もあると言われている。逆にパチスロ5号機以降に一般化した低レート(1コイン5円)などをパチスロ4号機に導入している店舗もあるという。

雰囲気としてはゲームセンターのパチスロコーナーと同じような感じだと言われている。

違法性[編集]

一般的なパチンコ屋も法律的には違法だが、警察が店舗の許認可や新台の許認可にはじまり、景品交換所、景品問屋、警備会社などのパチンコ屋を取り巻く利権と強く結びついているため摘発されない。

一方、闇スロはその警察利権の一切を無視しているため発見されれば即座に摘発される。 このため一見さんは入場することができないと言われている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]