CUDA

提供: MonoBook
移動: 案内検索

CUDA(読み:くーだ)とは、動画エンコードBOINCのタスクなどの処理を高速にしてくれる可能性を秘めた技術である。 ただし、特殊なハードウェアを必要とするため、何も考えずに入手したパソコンでは使用できないことがある。

しかし、高校生ならば世界最先端のスーパーコンピュータで体験できる可能性がある。[1]

また、高速化効果は期待できないが、CUDA Toolkit 2.3の CUDA ToolkitおよびCUDA SDK code samplesをインストールし、Windowsの場合Visual C++ 2008もインストールすることで、 対応のハードウェアを搭載していないパソコンでもCUDAのプログラムを動作させることができる。 この場合、コンパイル時に-deviceemuオプションをつけないといけない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]