JPEG LS

提供: MonoBook
移動: 案内検索

JPEG LS(じぇいぺぐえるえす)とは、JPEG魔改造して「可逆圧縮」と「ディープカラー」に対応させたものである。

概要[編集]

JPEG LSはJPEG非公式仕様である。 一般的にJPEGというと非可逆圧縮であるが、JPEG LSは可逆圧縮である。 そもそもJPEG LSとJPEGはヘッダー形式などのファイルとしてのデータ構造が似ているだけでアルゴリズムを含め中身は完全に別物である。

圧縮率はそれほど高くなくオリジナルの半分程度のデータサイズになる。

一般的にはまず見かけない。 一部の業界ではJPEG LSはJPEG 2000と伴に広く使われている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]