LSI C-86 試食版

提供: MonoBook
移動: 案内検索

LSI C-86 試食版とは、黒歴史である。

概要[編集]

C Magazineの付録などとしてよく付いていた。昔の苦Cで紹介されていたコンパイラの一つ(WebArchiveに残る紹介ページ)。

あくまで体験版であり制限があるにも関わらず、当時のC言語コンパイラは10万円以上あたりまえという御時世であったため非常に人気があった。後にQuick CTurbo Cなどの数万円台の安価な製品が登場したが、やはり雑誌の付録などでは無料という点が評価され高い人気を保った。

引数の個数が一定以下であればレジスタ渡しになるなど、強烈な手動の最適化テクニックも多数あり、そのようなノウハウを集めた雑誌記事なども見かけたくらいである。

利点[編集]

欠点[編集]

まとめ[編集]

このコンパイラをあえて使うメリットは見つかりません。素直にclanggccを使っておきましょう。

それでも使ってみたいという物好きな方は、Vectorからダウンロードできます。 (物好きな方でなくてもダウンロードできます。念のため)

関連項目[編集]

参考文献[編集]