MonoMac/System.Drawing.ImageをNSImageに変換する

提供: MonoBook
移動: 案内検索

MonoMacにおいてSystem.Drawing.ImageをMonoMac.AppKit.NSImageに変換する方法を試行錯誤している。

方法1[編集]

NSImageはファイルからのインスタンス生成はできるようだが、byte[]などのメモリ上のデータからのインスタンス生成はできない。 そこでMonoMac.CoreGraphicsのCGImageを経由して変換を行う。

    using System;
    using System.Drawing;
    using System.Drawing.Imaging;
    using System.IO;
    using MonoMac.Foundation;
    using MonoMac.AppKit;
    using MonoMac.CoreGraphics;
 
    public static class NSImageExtentions
    {
        public static NSImage ToNSImage(this Image image) 
        {
            NSImage nsImage = null;
            byte[] buf = null;
 
            // ImageをPNG形式でbyte[]に展開する。
            using (var ms = new MemoryStream())
            {
                image.Save(ms, ImageFormat.Png);
                buf = ms.ToArray();
            }
            // メモリ使用量を抑えるため、ここでMemoryStreamは破棄する。
 
            // byte[]からNSImageを生成する。
            if (null != buf)
            {
                using (var dp = new CGDataProvider(buf, 0, buf.Length))
                using (var cg = CGImage.FromPNG(dp, null, false, CGColorRenderingIntent.Default))
                {
                    nsImage = new NSImage(cg, new SizeF(cg.Width, cg.Height));
                }
            }
 
            return nsImage;
        }
    }

System.Drawing.ImageからのNSImageへの変換はともかく、byte[]からNSImageインスタンスの生成は、プログラム中でウェブなどからファイルを落としてきて表示するようなアプリの場合には、ほぼ登場する手法になると思われる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]