ときめきメモリアル

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

ときめきメモリアルとは、コナミPCエンジンで発売し、のちに「恋愛シミュレーション」及び「ギャルゲー」というジャンルを確立した爆弾を処理するゲームである。

あれ?ボンバーマンってハドソンのゲームじゃなかったっけ?

基本情報[編集 | ソースを編集]

製品名 : ときめきメモリアル
  • ジャンル: 戦略シミュレーション
  • 対応機種: PCエンジン
  • 発売元 : コナミ
  • メディア: SUPER CD-ROM²
  • 発売日 : 1995年02月24日
  • 価格  : 8,800円

概要[編集 | ソースを編集]

この初代PCエンジン版の時点ではブームにはなっていなかった。 後にスーパーファミコンで音声を削った劣化版の「ときめきメモリアル 伝説の樹の下で」が発売し、大ブームを巻き起こし「ギャルゲー」というジャンルを確立した。なんともPCエンジンスーパーファミコンの圧倒的な本体普及台数の違いを見せつけるできごとである。そしてその後、当然のように音声の入った完全版であるPCエンジン版に注目が集まり、大して売れもせず、出回った数も少なかったため、アホみたいな価格暴騰が起こり、再販に次ぐ再販が行われた。

なんでも元祖PCエンジン版の初回出荷分はケースのデザインが若干違うらしく、20年くらい前に異常にハマってた奴が2万円で売ってくれというから売ってやった。 今さっきネットで調べたら10万円以上しててワロタ。

バージョン[編集 | ソースを編集]

初回出荷版から第7版まで存在する。出荷ごとにパッケージやケースが異なるだけでなく、プログラムにも裏技追加やバグ修正などの手が入れられている。 レアバージョンは中古価格10万円オーバーなのに対して、追加で大量出荷されたバージョンは中古価格398円だったりと価格差が激しい。

初版[編集 | ソースを編集]

  • 1994/05/27発売
  • 型式:HRKM70414-1FA〜
  • パッケージには印などは何も書いていない。
  • ケースは透明

出荷数が非常に少なくスーパーウルトラレア。

2版[編集 | ソースを編集]

  • 1994/07/29発売
  • 型式:HRKM70701-2FA〜
  • パッケージに小さく「★」が書かれている。
  • ケースは透明

3版[編集 | ソースを編集]

1994/09/17発売

  • 型式:2版と同じ
  • ケースは透明

4版[編集 | ソースを編集]

  • 1994/11/23発売
  • 型式:HRKM71014-3FA〜
  • パッケージに小さく「◎」が書かれている。
  • ケースは白

5版[編集 | ソースを編集]

  • 1995/03/11発売
  • 型式:HRKM70217-4FA〜
  • パッケージに小さく「◎」が書かれている。
  • ケースは白

6版[編集 | ソースを編集]

  • 1995/10/05発送
  • 型式:5版と同じ

徳間書店インターメディアのゲーム雑誌「PCエンジンFAN」創刊7周年「レインボープロジェクト」の一環として、「ときめきメモリアルプレミアムパック」が予約限定で通信販売された。 内容物は以下の通り。

  • PCエンジン版「ときめきメモリアル」(5版、6版と同じ)
  • ときめきメモリアル攻略データブック完全版
  • 藤崎詩織香りつきポストカード
  • 特製の封筒で送付

7版[編集 | ソースを編集]

  • 1996/03/29発売
  • 型式:5版と同じ

登場人物[編集 | ソースを編集]

関連作品[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]