ドルアーガの塔

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

ドルアーガの塔 (PCエンジン)とは、1992年6月25日にナムコから発売したPCエンジン向けのアクションRPGゲームである。

概要[編集 | ソースを編集]

多くのサイトで1984年7月から稼働した「アーケードゲームの移植」と紹介されていることが多いが、本作は実質的にリメイク作、いわゆるディレクターズカットに近い作品となっている。完全版である。

まず画面が「真上見下ろし」から「斜め見下ろし」へと根本から見直されている。 マップも長方形から正方形へと別物になっている。 またアイテムも好きなときに使えるようになった。

フロアごとにイシターがグラフィック付きで登場し宝箱出現条件のヒントをくれたり、サッカバス(サキュバス)がギルにドルアーガを(倒すことで)救ってくれるように頼んだりするなど、設定のみだったストーリー要素が実際にゲームに反映されている。

またタイトル画面でファミコン版の隠しコマンドを入力すると「ウラめんなんてありませんよ」などといったメッセージが表示されたりと過去の移植版をもじった要素もある。

関連作品[編集 | ソースを編集]

この当時のマルチプラットフォーム作品は差が激しいため個別に記載する。

オリジナル
亜種
リメイク
移植

関連項目[編集 | ソースを編集]