フィリップ・カーン

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィリップ・カーンとは、ボーランドの創業者である。 携帯電話デジタルカメラを付けた人でもある。

概要[編集 | ソースを編集]

フィリップ・カーンは友人のアンダース・ヘルスバーグとともにTurbo Pascalを作った人である。 開発はアンダース・ヘルスバーグに任せ、単身でアメリカに不法入国しTurbo Pascalを売り歩き、稼いだお金でボーランドを設立した話は有名である。

後にボーランド社内の派閥争いに破れ退職することとなる。

後にカメラ付きケータイを発明して特許でウハウハらしい。

関連項目[編集 | ソースを編集]

参考文献[編集 | ソースを編集]