プラチナバンド

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

プラチナバンドとは、周波数帯が700~900MHzの電波を指す。

プラチナバンドの通信速度は理論値で75Mbps程度と遅いが、電波は低い出力でも遠くまで届き、ビルの陰や屋内、地下でもつながりやすい。

そもそもスマホでは「75Mbps」も必要な場面はほとんどない。ちなみにブルーレイで最大54Mbpsだ。ぶっちゃけ4K動画くらいしか用途がないし、そもそも一瞬でパケ死だ。

プラチナバンドは2011年ごろ、割り当てを求めたソフトバンク(現ソフトバンクグループ)の孫正義氏がその希少性から「プラチナ電波」と呼び、知名度が一気に広がった。同社が12年3月に割り当てを受けた際には孫氏が「まさに念願がかなった。今夜は酒がうまい」と歓喜したほどだ。

LTE[編集 | ソースを編集]

  • Band8 (900MHz帯) = ソフトバンクが使用
  • Band18 (800MHz帯) = auが使用
  • Band19 (800MHz帯) = ドコモが使用
  • Band26 (800MHz帯) = auが使用
  • Band28 (700MHz帯) = ドコモ、au、ソフトバンクが使用