リボ払い天井張り付き

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

リボ払い天井張り付きとは、クレジットカードリボ払いにおいて限度額(通称天井)まで借金をした状態をミニマムペイメントなどを併用して維持することである。

概要[編集 | ソースを編集]

毎月の支払額はミニマムペイメントのみだが、元金と同額を同時に借入するため、元金は一切減らないという状態である。

さらに借金したい場合は新たなクレジットカードを作る。この新しいクレジットカードを作るためには返済の遅れなどの事故がないことが重要であるため維持されている状態である。そうなると救いようがないというか、ここまでくると踏み倒す気が満々な状態ともいえる。多重債務者へ一直線である。

関連項目[編集 | ソースを編集]