子供部屋おじさん

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

子供部屋おじさん(通称:こどおじ)とは、実家の子ども部屋に住み続ける中年独身男性のことである。

概要[編集 | ソースを編集]

子供部屋おじさんは「ニート」と混同されていることが多い。これはニートの大多数が子供部屋おじさんであるためだと思われる。

子供部屋おじさんにはニートのみならず就職しているおじさんも含まれる。また、単身生活から両親の介護のためにふたたび同居するケースも増加傾向になる。ニートやひきこもりとは一線を画しているケースが多い。

ちなみにアニメ「サザエさん」は結婚してからも実家に住み続けている子供部屋おばさんである。つまり昭和末期・バブル期に急激に増加した「核家族」や「単身世帯」から、昭和初期までの「大家族」に逆戻りしている現象であるといえる。

これに危機感を覚えたワンルームマンション業者が仕掛けたコンプレックス商法であるという噂もある。

学歴[編集 | ソースを編集]

子供部屋おじさんの割合は学歴に比例するという調査結果がある。

子供部屋おじさん率は、東京大学や早稲田大学、慶応義塾大学など、いわゆる首都圏の上位校と言われる大学の出身者ほど高い。

関連項目[編集 | ソースを編集]