愛・超兄貴

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

愛・超兄貴とは、大ヒットした横スクロール型シューティングゲーム「超兄貴」の続編である。

基本情報[編集 | ソースを編集]

製品名 : 愛・超兄貴

概要[編集 | ソースを編集]

前作では韋駄天に随行するオプションだったアドンとサムソンが主役に抜擢された。

シューティングゲームにもかかわらず、格闘ゲームばりのコマンド入力で必殺技が使える一線を画す内容となっている。 また、ポージングを行うことでエネルギーが貯まり、超必殺技「メンズビーム」を撃てる。

制限時間が全ての特殊なゲームシステムで、このゲームでは制限時間が無くなった時点が唯一のゲームオーバーである。 このため、ダメージを受けても死亡せず、制限時間が減るだけである。 制限時間はステージクリア時のスコアによって一定量増えるため、 各ステージにおいて平均的な技術力が求められる。

コンティニューなどという軟弱なシステムはないが、それほど難しくはない。

関連項目[編集 | ソースを編集]