湯川専務

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

湯川専務とは、かつてセガの専務だった人物である。

概要[編集 | ソースを編集]

大川功会長の側近であり、CSK社員1号であり、CSKの大幹部であった。カイジの利根川のモデルとなった人物であると噂される。

大川会長の趣味である理不尽なゲームの数々を開発するセガという子会社に専務として出向した。

ドリームキャストがコケて大川会長に大損させた際にはテレビCMに出演し焼き土下座を完遂した。 これにより地下送りにはならず大川グループの株式会社クオカードの社長に就任するという復活劇を成し遂げた。

大川会長の死後は消息不明となった。

関連項目[編集 | ソースを編集]