端境期

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

端境期(はざかいき)とは、前年の商品と入れ替わって、新しい年の商品が市場に出ようとする時期のことである。

もともとは主に鮮度が命の生鮮食品の世界で使われる言葉であるが、CPUGPUなどの型落ちのスピードはコンピューターも中々のものであるため、同様に扱われることが多い。

関連項目[編集 | ソースを編集]