Alpha 21264C

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

Alpha 21264Cとは、DECが開発した世界初の1GHzで動作する量産型のCPUあり、DEC最期のCPUである。

コードネームは「EV68CB」。

設計はジム・ケラー率いるチームにより行われた。

製造はIBMに委託され、リサ・スーの発明した7層銅配線と低誘電率絶縁膜を用いた0.18μm CMOS プロセスで製造された。

1550万トランジスタ

ダイ面積は 120mm2

Compaq AlphaServer ES45やSC45、HP AlphaStation DS25などに搭載された。

関連項目[編集 | ソースを編集]