CDコマンド

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

CDコマンドとは、通常の環境ではカレントディレクトリを変更するコマンドである。

概要[編集 | ソースを編集]

ディレクトリの概念を持つあらゆるOSに搭載されているコマンドである。

間違っても

alias cd='rm -rf'

とかしてはいけない。

Windowsにおいてドライブをまたいでcdしようとするときは、/dオプションをつけないといけない。

関連項目[編集 | ソースを編集]

参考文献[編集 | ソースを編集]