CentOS 7/静的なIPアドレスを設定する

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

静的なIPアドレスを設定する。

$ nmcli connection modify eth0 ipv4.method manual ipv4.addresses 192.168.0.10/24 ipv4.gateway 192.168.0.1 ipv4.dns "8.8.8.8 8.8.4.4 192.168.0.1"

上記は一行で書いてるが下記のように個別に書いてもよい。他人に説明するときはこちらの方が明瞭かもしれない。 DNSのように複数の値を設定をする場合はダブルクオーテーションで囲み、半角スペースで区切る。

$ nmcli connection modify eth0 ipv4.method manual
$ nmcli connection modify eth0 ipv4.addresses 192.168.0.10/24
$ nmcli connection modify eth0 ipv4.gateway 192.168.0.1
$ nmcli connection modify ipv4.dns "8.8.8.8 8.8.4.4 192.168.0.1"

ついでにOS起動時やLANケーブル結線時に自動的に接続を試みる設定もいれておく。 CentOS7はWindowsやMacと違い初期値は「自動接続しない」になってる。

$ nmcli connection modify eth0 connection.autoconnect yes

この設定を入れても一度切断してから再接続しないと反映されない。万全を期すならOSを再起動して自動的に接続されていることを確認しよう。

$ nmcli connection down eth0
$ nmcli connection up eth0

なお、ネットワーク周りの設定はSSHからやると切断されてかなしいことになることも多い。 注意しよう。

関連項目[編集 | ソースを編集]

参考文献[編集 | ソースを編集]