Galaxy A22 5G (日本仕様)

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

Galaxy A22 5G (日本仕様)とは、2021年10月6日に発表になったAndroidを搭載したスマートフォンである。

米国や香港などで先行発売していた「Galaxy A22 5G (グローバルモデル)」とはまったくの別物である点に注意されたい。

比較表[編集 | ソースを編集]

グローバルモデルと日本仕様の比較表
グローバル 日本仕様
SoC MediaTek Dimensity 700 (MediaTek MT6833V)
メモリ 4GB, 6GB,8GB 4GB
ストレージ 64GB、128GB 64GB
ディスプレイ 6.6インチ、1080x2400、90Hz 5.8インチ、720×1,560 小型化
アウトカメラ トリプルカメラ

4800万画素(メイン)

500万画素(広角)

200万画素(深度)

1300万画素(F1.9)
インカメラ 800万画素 500万画素(F2.0)
バッテリー 5000mAh 4000mAh 小型化
認証方式 指紋認証 顔認証
FMラジオ搭載 新機能
おサイフケータイ 新機能

概要[編集 | ソースを編集]

まず大きさがそもそも違いすぎる。 小柄な日本人向けに小型化した。

それに伴いバッテリーも5000mAhから4000mAhに減少している。

ただディスプレイの解像度が思いっきり落ちているので、それに伴い「塗り」、いわゆる「ピクセルシェーダー」の負荷が大幅も下がっていると思われるのでバッテリーは日本仕様の方が長持ちであると思われる。

日本仕様はFMラジオが聞ける。 AMラジオはワイドFMで聞ける。 パケットを消費せずラジオを聴ける。

あとおサイフケータイ (Felica)に対応している。開発費のほとんどはここに消えたものと思わされる。