Generator21

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

Generator21とは、カルチャーブレーン阿迦手観屋夢之助‎によって開発された人工知能を搭載したゲームエンジンである。 人工知能との対話によりコンピューターの知識が全くないクリエイターでもゲーム開発できるとされる。

概要[編集 | ソースを編集]

21世紀のリーディングカンパニーを目指します。

開発装置 Generator21。[編集 | ソースを編集]

現代のゲーム開発はプログラミング言語レスの時代となっており、従来のゲーム開発方法では生き残ることができません。当社では、日々進化する開発装置「Generator21」を開発することにより、コンピュータ知識の全くないクリエイターがテレビゲームの企画やデザイン等の制作に参加できる開発環境を実現しました。

人工知能対応戦略ソフトウェアの開発に成功。競争力は100倍。[編集 | ソースを編集]

当社開発ツールの人工知能がアシストしますので、全くの初心者でもストレスなく企画・開発・作成に従事できます。今までゲーム開発に携われなかった優秀なクリエイターがその能力を有効に発揮できるようになり、開発力も大幅にアップします。

数千億円企業を目指す。ゴールは2010年。[編集 | ソースを編集]

21世紀のデジタルコンテンツビジネスは数百億兆円以上と言われています。当社の開発ソフトは業界内で、ビジネス戦略上強力なアドバンテージを有しています。第一段階のゴールは2010年です。

総合デジタルコンテンツの開発。[編集 | ソースを編集]

当社ではテレビゲームだけでなく、デジタル放送・OAビジネス・エデュテイメント・映画・映像および電子出版など、総合的なデジタルコンテンツの開発を予定しております。

作品[編集 | ソースを編集]