Motion Twin

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

Motion Twinとは、フランスのボルドーに拠点を構えるゲーム会社である。

概要[編集 | ソースを編集]

2001年創業。一般的な企業体ではなく、社員全員が出資者の「協同組合」ということになっているらしい。

基本無料ゲームを集めたソーシャルゲームプラットフォーム「Twinoid」で一躍有名になった。日本でいうところのモバゲーグリーと類似したものだ。会員数は1500万人以上いるらしい。

2018年には同社初となる売り切りゲーム「Dead Cells」を発売した。

その他[編集 | ソースを編集]

同社のゲームは基本的にAdobe Flashで開発されている。これらはAdobe製ではなく独自開発のコンパイラMTASC」および「Haxa」を利用しており、このコンパイラはオープンソースで公開されている。Adobe製品より性能が良い。

さらにAdobe Flashが衰退したことをうけ、ActionScript 3を「ただのプログラミング言語」に位置づけ、勝手にJavaC#なみに拡張・汎用化したものと、それを駆動する独自開発の仮想マシン「NekoVM」を開発しオープンソースで公開している。「Neko」は日本語の「猫」を意味し、虎のアイコンとなっている。

外部リンク[編集 | ソースを編集]