P2V

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

P2V(語源:Physical to Virtual)とは、物理マシンを仮想マシンに変換する行為、およびツールのことである。

P2Vという場合の多くは、PCに接続されている物理的なHDDを吸い出して仮想HDD(ディスクイメージ)に変換するツール、およびそれらツールを使う行為を指している。これはゲーム機のエミュレータにおいて「ROM吸い出し」といわれた行為およびツールと同等のものである。

家庭用ゲーム機の場合は吸い出されたROMP2Pファイル共有ソフトに流れたり、マジコンで利用されたりと違法なイメージが強かったため、パソコンサーバー向けのものは、よりビジネスの場で語りやすいよう、「ROM吸い出し」から「P2V」にリネームされたものと思われる。

なお、対象がパソコンであっても8ビット機や16ビット機時代のフロッピーディスクをディスクイメージ化する行為は家庭用ゲームなどと同様に「吸い出し」という呼称の方が一般的である。

主なP2Vツール[編集 | ソースを編集]